LOVE&PEACE 明るい毎日

いつもの日常で為になるかもしれない日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くら寿司のシャリカレー

夏を楽しむあまりに更新が出来ず申し訳ありません…(;´д`)

今日からもう9月ですね~\(^-^)/
夏が終わるのが寂しいですね( ´_ゝ`)

今日は最近食べた
シャリカレー
をご紹介します☆




このシャリカレー、
僕の大好きな100円寿司屋くら寿司 のメニューなんです!



お寿司のシャリにカレーを合わせる
ありそうで無かった斬新なアイディアで一度食べてみたかったんです~(*´ω`*)

で、肝心の味はと言えば…
シャリの酸味とカレーの辛さが絶妙な味でした。
今まで食べたカレーとはひと味違いました~!


ただ、食べていくうちに
ちょっと辛かったです(。>д<)

具は無いので、僕は別で唐揚げを頼んで乗っけてみました!



是非カレー好きの方にはご賞味頂きたいですね~(^○^)

満月

最近キレイな満月をよく見ます~☆



寝苦しい夜でもこういう空を見ると癒されます~(^○^)

みなさん、くれぐれも熱中症には気を付けて下さいね~p(^^)q
そして、夏バテには気を付けて素敵な夏を過ごしましょう~( ´∀`)

天神祭~

今回は、
天神祭

大阪天満宮(大阪市北区)の夏祭りですね~☆



毎年7月24日の 宵宮 と翌25日の本宮の2日間、天満宮近くの大川(旧淀川)一帯で催され、花火とかがり火が川面に映る様子から 火と水の祭礼 と呼ばれています(^○^)


平安時代の951年に始まったとされ、千年以上の歴史を誇ってます♪

祭りは24日朝、神職や神童が堂島川に漕ぎ出し、船の上から神鉾(かみほこ)を流す 鉾流(ほこながし)神事 で開幕し、25日の本宮は、天満宮を出発した神輿(みこし)行列が天神橋の乗船場まで練り歩く 陸渡御(りくとぎょ) が行われ、そこから100隻余りの船が航行する水上パレード 船渡御(ふなとぎょ) がスタート!

神様を乗せた船、かねや太鼓で祭りを盛り上げるどんどこ船、企業や団体などが出す奉拝船などが水上を行き交い、祭りは最高潮になります!

夜には、約3千発の奉納花火が打ち上げられ、夜空を彩るのが有名~

現在の天神祭は、伝統を継承する神事を核に、渡御行列や花火などの神賑(しんしん)行事、同時に開催される観光行事が取り巻く構造になり、伝統を守りながら時代に応じて変革し、にぎわいを保っています(^_^)

祇園祭

お待たせいたしましたっ!
今日は、
祇園祭のご紹介(^_^)


古くは、 祇園御霊会(ごりょうえ) と呼ばれ、貞観11年(869)に京の都をはじめ日本各地に疫病が流行したとき、 平安京の広大な庭園であった神泉苑に、当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、 さらに神輿を送って、災厄の除去を祈ったことにはじまります。

祇園祭は、7月1日の 吉符入 にはじまり、31日の境内摂社 疫神社夏越祭 で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。


中でも一番盛り上がるのは14日~16日に行われる
宵山
15・16日の18~23時(予定)
四条通の八坂神社~堀川間が歩行者天国になり屋台で賑わいます( ´∀`)



そして17日は山鉾巡行
9時から、長刀鉾を先頭に23基の山鉾が京都の中心部を巡行します☆



そして、去年から復活した
後祭(あとまつり)

後祭宵山
残念ながら四条通の歩行者天国は無く、露店の出店は無い予定です期間
7月21日~7月23日

そして、
後祭山鉾巡行

橋弁慶山を先頭に10基の山鉾が巡行します。最後は平成26年より完全復興の大船鉾です。
期間は7月24日 9時30分~

後祭はそんなに盛り上がりは無いですね~( ´_ゝ`)

今年は平日で人は少ないと思いますね~

日本三大祭り

梅雨もいよいよ後半!
もう梅雨があけたら夏は目の前です~(^_^)☆

夏といえば…
海水浴
花火
冷やし中華にかき氷にビアガーデン・・・

楽しいことがいっぱいですp(^^)q

そして忘れちゃいけないのが、
お祭り!

日本には三大祭りがあって、
京都の祇園祭
大阪の天神祭
東京の神田祭


なんと関西に2ヶ所もあるっ(^^)v



人は多いけどお祭りに行くとワクワクするのは私だけでしょうか…( ´∀`)



次回のブログでは三大祭りのことを紹介したいと思います\(^-^)/
お楽しみに~(^○^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。