LOVE&PEACE 明るい毎日

いつもの日常で為になるかもしれない日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりも

寒いとこに育つ天然記念物
マリモ

今日3月29日は マリモの日

1952(昭和27)のこの日、 北海道阿寒湖のマリモ が国の特別天然記念物に指定されました~✨

阿寒湖のマリモは、無断採取や環境破壊によってその数が激減し、これらを保護する目的で まりも祭り なんてのも行われています🎵

マリモは国内の幾つかの湖で見ることができるが、球状のものは阿寒湖と小川原湖(青森県)でしか育たないそうです~

名前は発見者により命名され、その形から
毬藻(マリモ)
とされました!


そんな貴重なマリモが観光地とかで小瓶にいれてキーホルダーなんかになってるのって見たことないですか~?

これ実際に生きてんのかね?
作り物なのか~??
って思ったことあると思います( ´_ゝ`)

調べてみたら、

地元漁協が釧路湿原国立公園内のシラルトロ湖で採取したマリモ糸状体を人工的に丸めただけのものであり、実際には「養殖」し増やしたものではない。材料を採取しているシラルトロ湖ではこのマリモの販売のため、マリモが減少し、絶滅の危機に瀕している。また、販売されているマリモは天然のマリモに比べて形が壊れやすいと言われている

だそうです💦
藻で出来てる事は間違いないんだけど、人工的に丸めた物で、減少の原因にもなってるなんて(;o;)

天然記念物は大切にして欲しいですね…(((・・;)


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuuki555yuuki.blog.fc2.com/tb.php/363-859bd2e2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。