LOVE&PEACE 明るい毎日

いつもの日常で為になるかもしれない日記
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎

若い人にも人気がある
歌舞伎


1607(慶長12)年のこの日、 出雲阿国
が江戸城で将軍 徳川家康 や諸国の大名の前で初めて
歌舞伎踊り
を披露しました☆


出雲阿国(いずものおくに)

歌舞伎はもともとかたむく(傾く)の古語であるかぶくが語源とされており、奇抜な服装や行動をしている一風変わった男性のことをかぶきものと言うようになりました!

かぶき踊りは、当初 その奇抜な行動をする男性を模した踊りのことを指しました。

かぶき踊りが人気を博すと、これに影響を受けた遊郭が、遊女たちに男装させ、かぶき踊りを真似た踊りを踊らせるようになりました。

これは 女歌舞伎 と呼びました。

こちらも人気を博しましたが、風紀上の問題があるということで、すぐに禁止されてしまい、後に成人前の少年たちが演じる 若衆歌舞伎 が行われるようになりましたが、やがてこれも禁止されました。

しかし歌舞伎を見たいという観客はたくさんおり、成人男性が演じる 野郎歌舞伎 が生まれ、これが現在の歌舞伎のルーツとなっています💡



最初は女性がやってたなんてビックリでした( ´_ゝ`)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yuuki555yuuki.blog.fc2.com/tb.php/326-5b341eb3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。